本文へスキップ

キリスト教精神を基に障がい者向け福祉活動に取組む コムニタス

事業内容report

NPO法人コムニタス事業内容


 
 コムニタスでは、障がいのある方が自立して生活できるように、 訪問介護サービスなどの取組みを行っています。
 ご利用をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。
 障害者自立支援
に基づく共同生活援助介護サービス包括型の
コムニタスの家は18歳以上の障がい者で医療の看護を常時必要とせず、共同生活を通じ自立生活を実現できる人を中心に運営しています。

 


コムニタスの家


「コムニタスの家」概況
  定員数7名のところ、現在7名が入居 されています。
 外出時はガイドヘルパーを利用。
  障がいを持っていても、受け身の立場ではなく、適切な
 介護を受け、互いに助け合い、地域社会の中で「自立生活
 を営む家」を目標に設立されました。
  地域とのつながりを深め、障がい者福祉の向上をはかる
 ことを目的としています。
  空き室状況については、お問い合わせください。
 設備
  エレベーター有り。
  共同浴室
 利用料
  112,000円/月(共益費込)
 「コムニタスの家」ご案内
  
入居者会議を随時実施しています。ホームの生活について入居者同士で相談や必要なことは意見を出し合って
  決め手います。土・日・祝はガイドヘルパーを利用し外出される方もいます。
 ・グループホームは共同生活ですが、個々の生活を基本としています。

入居にあたって
 ・
お気軽にお問い合わせください。
日常の生活 
  朝・・・起床、就寝時間は入居者自身の自由です。
      起床・排泄・更衣・洗面・食事などに介護が必要な場合はヘルパー利用できます。
  日中・・コムニタス工房など活動の場へ。買い物へ行くなど各自自由に外出できます。また、必要な方はヘルパ
      ーを利用できます。
  夜・・・食事(外食可)・洗濯・掃除に介護がいる場合は、ヘルパー利用または生活支援員が対応しています。
      入浴は月・水・金の午後から順番に入ります。深夜トイレ介助がいる方は、夜間支援員が対応します。
  全体・・健康管理・金銭管理は、基本的に入居者自身で行ない、難しい場合には、担当職員が相談を受け、ヘル
      パーや生活支援員、関係機関と連携し支援にあたります。

コムニタス工房(地域活動支援センターA型)

  
      ストラップいろいろ               トールペイントいろいろ

  障がいを持っている人たちの生きがいの場として開所して22年、自立への支援・社会参加を目的にし、地域と
 共に、幅広い支援活動を行い自己実現を図ることのできる事業を行なうことに努めています。
・活動(作業時間)月曜日〜金曜日10時〜15時まで。
・ビーズ製品、トールペイント等を作りバザーで販売。
・地域の方を含む利用者13名が小物を入れるデザインされた小箱づくりやビーズを使った携帯ストラップづくりな
 どを行っています。なお、ボランティアさんにもにお手伝いをお願いしています。
・イベント・行事としてお花見・バーベキュー・忘年会・クリスマス会・発表会など、他にも随時、みんなで楽し
 める企画を一緒に考え、実施しています。
 一緒に作業して下さる仲間やボランティアを募集しています!!
 
 


ハートヘルパー ステーション

   平成16年から指定居宅支援事業「ハートヘルパーステーション」が併設され、利用者の生活向上を目指し運営
  しています。 
ヘルパー派遣
・コムニタス施設内の居宅介護・重度訪問介護によるヘルパ
 ーを派遣しています。
・地域支援事業による移動支援(ガイドヘルパー)の派遣、
 必要な場合には一緒に旅行し、泊り介護で24時間体制で生
 活支援をします。


    

                                       

NPO法人コムニタス

〒547-0032
大阪市平野区流町4丁目2番6号

TEL 06-6703-0584
FAX 06-6703-0364
E-mail : comnitas@apricot.ocn.ne.jp